2020.06.09

【登壇報告】九州経済復興プロジェクトオンラインイベントに事務局長石丸が登壇

エール!FUKUOKAと、エール!FUKUOKAに参画する、株式会社バカン、九州廃校サミット、福岡地域戦略推進協議会(以下、FDC)は 6 月 5日(金)に、九州経済復興プロジェクトのリリースイベントをオンラインで開催しました。



九州を起点とした、withコロナ・afterコロナの時代のあり方について、全国のロールモデルとなることを目的とした当プロジェクト。発起人の河野氏(株式会社バカン代表取締役)、村岡氏(九州廃校サミット代表)、石丸事務局長の三人でFacebook Liveを用いて、トークテーマを3つに分け1時間という時間の中、熱い論議を交わしました。
石丸は、企業ヒアリングで出た意見を提示し「九州の物流・人流が多い、という特徴を加速させていく必要性」を話しました。河野氏も、自社製品を用いた「安心の可視化」を目指し、地域単位での回遊がより一層強くなっていくことを示唆し、「九州という一つの安全圏が今後生まれてくるだろう」と村岡氏が締め括りました。

ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ