2020.05.29

【関連情報】ONE KYUSHU 宣言、ONE KYUSHU サミット開催のお知らせ

この度、ONE KYUSHU サミット(福岡市中央区 / 会長 村岡浩司)は、「ONE KYUSHU 宣言」を発出し、令和 2 年 7 月 4 日(土)に「ONE KYUSHU サミット」を開催します。

■ 背景と経緯
2018 年 4 月に発足した「九州廃校サミット」は、これまで 3 回にわたって九州の未来について議論を重ねてきました。廃校を起点に「地域のまちづくりの活性化」や「食やツーリズムなどの新たな経済的な需要の喚起」を、九州全体を通してできないか。といったことが九州廃校サミットにおける論点でした。移住、旅行、食、コンテンツ、福祉など、九州の地域経済の起爆剤として廃校が担うことができる役割は多岐に渡るということを理解するにつれて、この九州廃校サミットで培った九州地域にまたがるコミュニティをベースに、「ONE KYUSHU」という概念で、廃校のみならず地域全体を見渡した地域活性への取り組みへとつなげていけないかを模索してきました。
そうした折、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の発生と、それに伴う緊急事態宣言の発出によって、日常が一変しました。様々な変化が起こる中で、最も注目を集めたのが「地域のあり方、地域の役割」であり、あらためて私たちが生まれ育ってきた「九州」を見つめ直すことの大切さに気付かされました。

■ New Normal ≒ ONE KYUSHU
「With コロナ/After コロナ」の九州がどうあるべきかについて考えたときに、これまでの活動を通じて出会ってきた仲間たちと語り合い、作り上げてきた「ONE KYUSHU」という概念が、その答えなのではないか。そして、2020 年からはじまる「New Normal」は、九州が世界にモデルを示すことができるのではないかと感じています。
私たちが思い描く「ONE KYUSHU」は、国家や行政などといった統治機構の枠組みではなく、経済や文化、人の往来や関わりなどといった、より身近で生命や生活に密着した活動やそれを支える環境こそが重要であると考えています。
九州はひとつの島です。この事実を再認識するとともに、行政区域に囚われずに生活圏をベースとした地域づくりや人の往来を更に加速させることが肝要だと認識しています。
このようなビジョンを踏まえ、実質的な「ONE KYUSHU」を構築するために「ONE KYUSHU 宣言」を取りまとめ、「ONE KYUSHU サミット」を開催することとしました。

■ ONE KYUSHU サミットについて
2019 年10 月に開催された「第3 回九州廃校サミット」で、高らかに宣言した「ONE KYUSHU」。
この度、満を持して「ONE KYUSHU サミット」を開催することとなりました。今回は、リアル&オンラインの両方で、九州各地をつないでオール九州での開催&発信を行います。
「With コロナ/After コロナ時代の九州のあり方」や「世界に示す九州の『New Normal』」など、【ONE KYUSHU】について、熱く語り合いたいと思います。

■ 開催概要
日時:2020 年7 月4 日(土)
時間:18:00-21:00(※昼間の開催を予定していましたが、夜間に変更となります。)
https://onekyushu.com/

■ 事業者概要
主催
ONE KYUSHU サミット
福岡市中央区天神1-10-1 市役所北別館6F
会長 村岡浩司

後援
一般社団法人九州経済連合会
福岡地域戦略推進協議会
エール!FUKUOKA

詳細はこちら

■ ONE KYUSHU サミットに関するお問い合わせ
ONE KYUSHU サミット事務局:https://onekyushu.com/contact/ ※こちらのフォームよりお問い合わせください
※在宅テレワーク実施中のため、担当不在の場合は折り返し電話いたします。

ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ