2020.05.20

株式会社miteteより、福岡市内252園の認可外保育園へ消毒液を寄贈

福岡地域戦略推進協議会とFDC会員213団体が実施している「エール!FUKUOKA」に参画する、一時保育マッチングサービスを手掛ける株式会社miteteは、福岡市内にある252園の認可外保育園に、消毒液(エタノス除菌スプレー)を寄贈します。
寄贈された消毒液は、園内の日常的な消毒や新型コロナウイルス対策としてご活用いただく予定です。
https://yellfukuoka.com/company/

 



<寄贈の背景>
㈱miteteは「福岡市実証実験フルサポート事業」に採択を受け、現在、福岡市協力の下、「一時保育マッチングサービスmitete」事業を実証実験として運用しています。
当事業は、保育園と保護者を繋ぐサービスであり、保育園のご協力無くしては成り立たないサービスであるため、福岡市内の保育園への協力方法として消毒液の寄贈を行います。
なお、この度の消毒液の寄贈は、株式会社新生堂薬局の協力により実現しています。

<実施概要>
対象:福岡市内の認可外保育園 252園
内容:エタノス除菌スプレー350ml を1園につき3本
配送時期:2020年5月19日より順次

プレスリリース詳細はこちら

■ エール!FUKUOKAに関するお問い合わせ
Web:https://yellfukuoka.com/contact/(こちらのフォームよりお問い合わせください)

ニュース一覧に戻る