エール!FUKUOKA

Afterコロナの世界が真に豊かであるために新しい価値を創造し
輝かしい未来に向けて前進する人たちを応援するプロジェクト

エール!FUKUOKAとは

エール!FUKUOKAは、Afterコロナの世界が真に豊かであるために新しい価値を創造し、輝かしい未来に向けて前進する人たちを応援するプロジェクトです。

福岡の将来像を描き地域の成長戦略をリードする福岡地域戦略推進協議会(FDC)の多業種にわたる多様性豊かな213団体が、それぞれのアイデアやソリューションを駆使し、新たな社会・経済のあり方を考え実践し、一丸となってwithコロナ時代を克服する取り組みです。

YELL!!

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の発生と、それに伴う緊急事態宣言の発出によって世界的に日常が一変してしまった2020年。市民生活への影響は甚大で、その範囲は、経済産業、教育、医療、福祉、文化など多岐にわたり、見通しも立たない状況です。人類は今、大きな変化を余儀なくされ、また、将来に向けての対応を迫られています。

エール!FUKUOKAは、この全く新しい環境の中にあって、変化しながら前進を続ける福岡・九州の企業や団体、そして市民・県民の方々を支援する取り組みです。新型コロナの影響を重く捉えつつも、「with コロナ」という新しい世界への解釈をベースに、新しい価値を創造し、トライしている企業や団体をフィーチャーしてその進化を促します。

VISION

新型コロナの登場によって、大きく変化する社会・経済を見据え、その影響によって生まれる「新しいビジネス・文化・生活習慣の形」の実装に向けた取り組みを支援します。
コロナ対策のアイデアやソリューションの事業化、複数の企業・団体がコラボレーションして取り組むコロナ対策のビジネス、ウェブサイトやメディア等による取り組みの発信、その他、全く新しいアプローチでのソリューション等といったの取り組みを想定しています。

主体となるのは、福岡地域戦略推進協議会(FDC)の213の企業・団体。この213団体が取り組む、福岡地域を中心として福岡県や九州全域における「withコロナによる進化」そして「Afterコロナにむけた新しい地域経済」を創造する取り組みや加速化する活動を支援します。

BEYOND

エール!FUKUOKAは、福岡・九州におけるAfterコロナの新時代・新世界を見据えた取り組みにフォーカスしています。それがいつになるのかはわかりませんが、この状況を悲観するばかりではなく、時代のアップデートであるとポジティブに考え、行動し続けたい。そうすることによって、私たちは新しい価値やライフスタイルを得られるはずだからです。

それは今よりも、もっともっと幸せで、本質的な豊かさを感じられる明日なのかもしれません。いや、そんな未来を創造する使命を、この時代を生きる私たちは課せられたとも思っています。「その先」にある、輝かしい社会をともにつくりあげましょう。

福岡

エール!Action

withコロナ時代に"光"を見出す取り組みにエールをおくります。

新型コロナ対応をしている方々を支援します!

ACTION - 01

新型コロナ対応をしている方々を支援します!

医療従事者や行政機関等関係者に向けて感謝の念を伝えるために、福岡市のFriday Ovationに賛同し、毎週金曜正午に感謝の念を表現します。また、遠隔の見守り看護(生体センサーや情報共有ツールの活用による一次対応等)の仕組みづくりによる医療従事者の負担軽減など、新型コロナ対応をサポートする取り組みを支援します。

活躍の場をつくる

ACTION - 02

活躍の場をつくります!

内定取り消しを受けた方やアルバイトができなくなった学生の方々等をサポートするため、対象となる方々と仕事等をマッチングする仕組みをつくります。また、対象となる求職者の方々がエール!FUKUOKA参加団体が直接採用するなどの取り組みを支援します。

地域経済を支えます!

ACTION - 03

地域経済を支えます!

エール!FUKUOKA参加団体が、テイクアウトやデリバリーを積極的に活用したり、テイクアウトやデリバリーを使える仕組みをつくります。また、会員企業の実店舗のスペースを弁当などの販売に提供するなどの取り組みを支援します。

オープンイノベーションをおこします!<

ACTION - 04

オープンイノベーションをおこします!

都市における移動などのビッグデータを活用して市民の行動変容を促します。また、データを可視化して行政や市民に提供する仕組みをつくるなどオープンイノベーションの取り組みを支援します。

地域社会へのエールを送り続けます!

ACTION +α

地域社会へのエールを送り続けます!

私たちエール!FUKUOKAでは、コロナ対策の支援でつながったボーダレス・シームレスな協力体制を、福岡のみならず九州全域への地域貢献として、様々な形で継続して活動します。

「エール!FUKUOKA」は、九州経済連合会「九経連・スマイルプロジェクト」と連携しています。

九経連・スマイルプロジェクト

参画団体紹介

エール!FUKUOKAにご参画いただいた213企業・団体は、産学官民からなる構成のため取り組み内容も様々です。
多種多様なアプローチからなるWith/Afterコロナへの取り組みがあり、これらを広くオープンにしました。

参画団体のアクション

参加企業リスト

上記の企業・団体を含む、FDC会員213団体 ※詳細はこちらよりご確認いただけます。

福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)

福岡地域戦略推進協議会(FDC)とは

福岡の新しい将来像を描き、地域の国際競争力を強化するために成長戦略の策定から推進までを一貫して行う、産学官民一体のシンク&ドゥタンクです。福岡都市圏を核として、九州、さらには隣接するアジア地域との連携を図り、事業性のあるプロジェクトを推進しています。

http://www.fukuoka-dc.jpn.com/

お問い合わせ

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ